パッシブハウス

HOME» パッシブハウス »パッシブハウスとは

パッシブハウス

パッシブハウスとは

 
自然エネルギーを最大限に活用し機械に頼らない省エネな家づくり
パッシブデザイン住宅
太陽光、熱、そして風といった「自然エネルギー」を最大限に利用し、快適な住まい作りをしようとする思考の家作りです。自然エネルギーを上手に活用し、室内を冬暖かく夏涼しくするため機械に頼らない、省エネでありながら快適で健康的な暮らしを実現することができます。
 
 
1. 断熱  
断熱性能を上げることにより自然室温を維持することができ、適時適温の向上をはかります。
 
2. 日射遮蔽  
夏涼しく、冬暖かく。を実現するには、日射遮蔽が重要です。夏の暑い日差しは遮り、冬場の暖かい日射は取込みます。

 
 
 3. 自然風利用  
夏期や中間期に風通しをすることにより、熱を排出。涼しい室温を保ちます。
 
4. 昼光利用  
昼間の明るさを室内へ取り入れ、照明利用を減らします。
 
5. 日射熱利用暖房  
冬期において、主にサッシ開口部から日射熱を取り入れ蓄熱することにより、夜間の暖房費削減につながります。

 
6. 植木による日射遮蔽  
落葉広葉樹にすると、夏は日射を遮り、冬は日差しが入ってきます。